スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手描き派さんの思い入れ。

その67の上半身
部分拡大で、鉛筆(正確にはシャープペンシル)のタッチがわかりますでしょうか。
 この段階では、一気に勝手にペンを走らせていますので、細密画、的要素は皆無です。
 ここでの「こだわり」は右わきの下の腋毛です。
仕上げ前から、部分的にこういう遊びの要素をちりばめイメージ(妄想?)が膨らむきっかけを埋め込んでおくわけです・・・。
82BB82CC82U82V8FE394BC90g.jpg

その67の下半身
さて、下半身です。はらわたの出し方も、この段階では特にこだわりはなく、普通に?溢れ出ている感じで、てらてら感、ヌメヌメ感をイメージするのはまだ先のことです。
この下半身での、私のこだわりはどこでしょう?
答え:右足の足指 です。
切腹の苦痛に耐えるため、足指は丸まって、つま先にまで、強く力をこめているはずです。足指を描きながら、女性の感じている腹切りの苦痛と陶酔感を投影しているわけです。
 かなり屈折してますかね?
このジャンルは「風俗奇譚」「奇譚クラブ」で盛んに、プロによる挿絵あるいはアマチュア愛好家による挿絵が掲載されていました。その意味では、筋金入りさまの手描き絵の掲載には、私も非常に心強く、うれしく感じております。
82BB82CC82U82V89BA94BC90g.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。