スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耽美派管理人様

 エラー相談 1


リンク元が不正のため投稿が受理できません 投稿者:unoit 投稿日:01/01/08(Mon) 12:17

こんにちは。clipboardを使わせてもらいたいのですが、設置はできてパーミッションも指定どおりにしましたが投稿できません。画像なしで投稿しても「リンク元が不正のため投稿が受理できません 」というエラー表示が出てしまいます。私が使っているプロバイダーはcgi-binの下に画像を置けないので、public.htmlの中にImageフォルダーを作って、そこに置くようにしたつもりですが、そのあたりがうまくいかない原因なのでしょうか。よろしくどうぞ。

--------------------------------------------------------------------------------
[2311] Re: リンク元不正 投稿者:KENT 投稿日:01/01/08(Mon) 12:34

> こんにちは。clipboardを使わせてもらいたいのですが、設置はできてパーミッションも指定どおりにしましたが投稿できません。画像なしで投稿しても「リンク元が不正のため投稿が受理できません 」というエラー表示が出てしまいます。私が使っているプロバイダーはcgi-binの下に画像を置けないので、public.htmlの中にImageフォルダーを作って、そこに置くようにしたつもりですが、そのあたりがうまくいかない原因なのでしょうか。よろしくどうぞ。

CGIライブラリ cgi-lib.pl の「リンク元取得」機能が、正常にいかない
ためだと思います。この場合には、

$LinkCheck = 0;

として、リンク元チェック機能を外すしかないと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
[2325] Re^2: リンク元不正 投稿者:unoit 投稿日:01/01/08(Mon) 18:07

> $LinkCheck = 0;
> として、リンク元チェック機能を外すしかないと思います。

この$LinkCheckというラインはCGIの中にあるんでしょうか?。そしてその部分を0に設定すればいいのでしょうか?。それともcgi-lib.pl の中にLinkCheckのラインがあって、そこを変更するのでしょうか?。それとも新たにこのラインを付け加えるのでしょうか?。その点をよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
[2335] Re^3: リンク元不正 投稿者:KENT 投稿日:01/01/08(Mon) 19:47

> > $LinkCheck = 0;
> > として、リンク元チェック機能を外すしかないと思います。
>
> この$LinkCheckというラインはCGIの中にあるんでしょうか?。そしてその部分を0に設定すればいいのでしょうか?。それともcgi-lib.pl の中にLinkCheckのラインがあって、そこを変更するのでしょうか?。それとも新たにこのラインを付け加えるのでしょうか?。その点をよろしくお願いします。

上記のところは、clip.cgi の「設定」個所にあるはずです。
初期値では「0」となっているので、あなたが自身がそれを「1」に
変更したのではないでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------
[2374] できました 投稿者:unoit 投稿日:01/01/09(Tue) 16:38

linkcheckが何故か1になっていました。変更した記憶が無いのですが、タグを受け付けようかどうしようかと何回か変更したので、そのときに間違って変えてしまったのかもしれません。投稿できました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。


エラー相談 2

『リンク元(Referer)が不正です』エラー2006.05.04 木曜日
リファラチェック機能(リンク元チェック)をオンにしている場合(config.cgiの$scriptDirを設定している)に表示されることがあります。

この機能は登録時などに外部参照元(リファラ)を確認してイタズラ投稿を防止するものですが、ノートンなどのセキュリティソフトウェアをご使用の場合、 その効果により参照元が分からずこの問題が発生することがあります。

たいていはソフトウェアを一時的にオフにするなどの処置で対応できます。 (Norton Internet Security なら、ファイアーウォールの設定で「ブラウザセキュリティ」をオフにする等)

$scriptDir = ''; と空にすることでリファラチェック機能をオフにすることができますが、その分悪意の登録がされやすくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。