スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手描き派

戦国随一の美姫との声も高いまなみ姫が、ついに、その美しいお腹を
召されることとなりました。

切腹の座につき、腹切り刀を前に惜しげもなく胸、腹をあらわにする
そのお姿の美しさ、そして哀れさ・・・・・

そのすぐ後に続く、あまりにも惨く悲壮なる行為をありありと想像し、
一同は声もなく、ただ、落涙しつつ、姫の最期のお姿を見守るしか
なかったのでした・・・・。

82DC82C882DD95P814082B290D895A0trim0810.jpg

 いよいよ、姫がその美しいお腹に短刀を突き立てんとする瞬間
あたりの思わず息を飲む気配に、痛いほどの緊張が訪れました。

 と、次の瞬間、「ぶつり!」と、何とも悩ましくも痛ましい
音とともに、鋼鉄の刃はまなみ姫殿の腹中に没してしまったの
です。

 おもわず見つめた姫のお顔は、強い意志の力なのか、苦痛の
色をみじんも見せず、普段どおりの涼やかなものでした。

 そのあまりに見事な女腹切りのありように、傍らの武士達も
おもわず、「うむ」と唸るのが耳に入りました。

 そして、次の刹那、切れ味鋭い刃は、容赦なく、そのまま
ぶりぶりと、姫の美しいお腹を掻き切っていくのでした。
82DC82C882DD95P82B290D895A0081082CC2trim.jpg

 へそ下二寸あたりをギリギリと引き回す姫のお姿は
痛ましくも美しく、見守るすべての者たちの心を打った
のでした。

 介錯なしの腹切りゆえに、その後、おはらわたを
繰り出して絶命されるまでには、まだ長くの時がかかり
ましたが、姫はその最期まで、凛としたお顔のままで
城主の娘たる威厳を失われませんでした。   -完-

82DC82C882DD95P82B290D895A0081082CC3trim.jpg


まなみ姫が見事に腹を召されたその一刻ほど後に、別室で、
姫の侍女、さきが追い腹を遂げているのが見つかりました。

 武芸にも秀でた姫の腹切りは、介錯のないまま、見事に
腹を断ち割り、果てるという壮烈なものであったのですが、
侍女さきにはもとより武芸のたしなみもなく、ただ姫の後
を追いたい、という一念で腹を掻き切ったものと思われます。

 勇ましく、腹を切ったはいいが、途中で、そのあまりの苦痛
に、もだえ、のたうち、苦悶のまま息絶えたと思われ、その
死に姿は、大小腸をもろ手で掴んだままで、失禁と脱糞も認め
られ、とても、美しい死とは言えないものでしたが、その忠義心
を哀れんだ老女らは、傷改めの際にさきの身体を丁寧に清め、
手厚く葬った、と当時の文書には記されています。

8E988F9782B382AB92C782A295A00810trim.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

4連作をまとめて頂き、また文章まで掲載頂き恐縮です。

画像加工に難ありのため、琴音さん、他、技術の高い方々に仕上げ頂けると嬉しいです。

いつも行き届いたご配慮を頂き、当サイトを楽しみに拝見しております。

Re: ありがとうございました

力作投稿ご苦労様です。
「画像加工に難あり」とは・・・、確かに。(笑)
素材はたくさんお持ちのようで、楽しみにしています。

手描き絵新作がしばらくないですね。
よかったらそちらの方もよろしく。

手描き絵も

手描き絵もそろそろ掲載いたしましょう。いま二つほど電子データにしましたので近日中に…。

コラのほうは、出先のネカフェなどで簡易ソフトの「ペイント」で大変苦労していじっておりますW‐
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。