スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像庫について

耽美派さんはもう画像掲示板をたてないのでしょうか。
耽美派画像庫を名乗る以上、ここも閉鎖した方がいいのかとも考えています。
ご発言がありませんので、今のところ耽美派さんのお考えがわかりませんので、しばらくはリンクにあります「臨時掲示板」をお使い下さい。
ただし消えないようなので、画像転載はいたしません。
三つの画像庫がありますので、統一するかそれぞれの役割を考えるか。
画像庫すべての閉鎖も視野に置いて考えたいと思っています。
ただ、完成度の程度はあっても、これだけの画像を闇に葬るのは忍びない気持ちです。
絶滅種の生きる数少ない場所が消えるのも辛いですね。
できれば皆さんそれぞれにブログを開いて頂いて、それらをリンクでつなぐのが良いと思うのですがいかがでしょう。

ご忠告とも警告ともとれる発言で混乱したために、ここも一時公開を止めていました。
それをご忠告と考えて「顔コラ」という一般に流布している言葉はこれから使用せず、差し当たりここでは「こんびえ」(コンビ絵)という造語を使用したいと思います。特定の名前は極力避けて下さい。これである程度検索をかわすことは出来るように思います。画像の一部使用の場合は元画像の特定も困難な場合が多いでしょう。
勿論それで諸権利侵害を免れないのは当然ですが、ネットに溢れる画像のほとんどが諸権利を考慮せずに使用されているのが現状でしょうから、マスコミ商業使用のように厳密に考えることもないと思うのですが。
勿論、個人を傷つけないように配慮したいとは考えています。
過激なグロ卑猥表現に関しては、ブログ管理者の判断に委ねてよいかと思います。
なおかつ公開に不快な方は、公的な管理権利者にご通報下さいというしかありません。
以上、一連のご意見にお答えした心算ではあります。

これ以降、悪意と感じたコメント等は私の判断で削除させて頂きます。
ご理解ください。

もう見たくないという人がこの記事を読んで頂けるかどうかはわからないのですが。
(笑)
一時非公開にして個人名等を編集した関係で、投稿と表示順序が変わっています。
見難いと思いますがよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろとご配慮ありがとうございます

画像庫さま

 大変お世話になっております。ぜひこちらを含め3つのサイトも存続をお願いいたしたいと思います。

 このジャンルの愛好家はなかなか個人主義というか、シャイというか、自分も含めて、「明るくみんなでワイワイ盛り上げよう」という趣味とは一線を画した、「秘めたる嗜好」ですので、常連のかた、古参のかたがたがあまり積極的には発信されないと思います。

 しかし、日本全国津々浦々の愛好家の声無き声を代弁させて頂ければ、ぜひぜひ、サイトの継続をお願いしたいです。

 「こんびえ」という名称を使う工夫、特定個人の名前を想起させにくい配慮等については、当方も考えていきますので、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

新機軸で…

自作の手描き絵とコラに偏った投稿で、一部の『本格派』の方々の不興を招いたきらい有りかな、と自省しております。

古典的名品?の投稿に、すこし軸足を移そうかな、と思案しています。


でもまた、アンコはみ出し自作絵図を投稿しちゃうかも!?(爆)

存続を希望します

僕からも存続をお願い申し上げます。
耽美派さんの掲示板の良質な作品がこのまま埋もれて消えていくのはもったいないので、保存してくださる方は一人でも多いほうが心強く思います。色付きの文字

感想

耽美ファンの掲示板に奇ク誌、SMファンタジアなどからの画像が寄せられ、心強いです。


一大アーカイブたる『茂半帳』が閉鎖されてから、資料館も更新がなく、昭和40年代、50年代前半の、このジャンルの文芸あるいは画像情報に光が当たることも減り、残念に思っておりましたが、徐々に、愛好者の皆様の秘蔵データが掲載されるのは意義深いことと思います。

また、筋金入り様のように自作絵を掲載頂ける方は非常に有り難く、感謝しております。

関連サイトの隆盛を祈念しております。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。