スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古写真の貴重さ

デジタル写真のなかった時代、このような趣味の写真を撮るのも保存するのも大変だったでしょう。しかも死蔵されてしまう場合も多いと思われます。
その趣味の無い者にとっては価値を見いだせないものですし、汚らわしいもの恥ずかしいものとして処分されてしまう場合も多いと思われます。
手描き派さんでさえも、お持ちの資料の貴重さにお気付きではないようです。

ネットの普及する時代になって、匿名性を保ちながら少数派の発信が可能になりました。
木良山さんもそれに気付いて残そうとされながら、時間がそれを許さなかった。
私も「茂半帳」を見ながらただ感心していただけでした。
ですから保存もしていなかったのが残念です。
「何年もかかりますよ」と手描き派さんは笑いますが、このままいつまでもこの場所が残る保証もないのです。

写真というのは残っているようで残っていないものです。あなたが持っているその写真は、たった一枚の写真の可能性もあるのです。

版権さえもすでにわからなくなっている場合も多いと思われます。本人が名乗り出なければ被写体の特定も難しいでしょう。
古い写真を出していただいていいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど…

私は紙媒体の資料はいささか持ち合わせていますが、写真、画像系のデータは、とある同好の方にお分け頂いたものが、ほとんどです。

なかには公開不可能なものもありますが、問題なさそうで、良質のものを、ゆっくりと投稿させて頂きましょう。

桐の会の撮影会での写真は会の規則で流出禁止とされていますが、うっかり混じってしまった場合は、お気づきのかたが、書き込みいただければ削除もできますしね。


管理人さまのお考えもよくわかりますので、ご期待にそえるよう、頑張ります。

他の同好のかたのご感想もお寄せ頂ければありがたいですね。

いかがですか?

古い写真の連続ものを投稿してみました。これまで、何回か、白黒のこんび絵に使わせていもらいましたが・・・・。

古きよき時代のものは趣がありますね。

手描き派さん、ご理解感謝します。
ためらいなく第一画像庫に保管させて頂きました。

こういうことがいつまで続けられるかわかりません。
できれば、何人もの方から投稿がいただけるといいのですが。
ちょっと楽しくなってきました。

ありがとうございます

早速のお返事感謝します。古い写真もかなり有りますし、挿し絵のほうも、作者ごとに投稿してみたいし、で、忙しくなって来ました!(笑)

みなさん、色々なコレクションをお持ちでしょうから、そのうち、すごい掘り出し物が出てくることでしょう。

権利者の特定が出来ないからといって勝手な解釈で回収不可能なネット上にばら撒くのはやはり問題があると思います。それはタダで使うための方便としか思えません。

百歩譲って絵などならともかく、最低限顔などを隠蔽するなどの配慮は常識ではありませんか?民事の相手になるのは「あなたですよ?」

知りませんでした、判りませんでしたで権利者が納得して引き下がればいいですが?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。